アンクルジョー・ドット・ネット ショップTop | パソコン館 | ソフト館 | ネット館 | ブック館 | ライフ館 | チャーム館 | モール・マップ   
ラビットフット

0. ★はじめに★

ラビットフット 最初に決めること

 パソコン (PCとも言います) を買う前に、決めておくべき3つの項目。
   (1)用途は?(用途が決まらない場合は、主な使用者を決めて下さい。)
   (2)大きさは?(据え付けですか?持ち運びますか?)
   (3)管理者は?(壊れたら、まず誰にご相談なさいますか?)

1.個人・ビギナー向け : Windowsパソコン、多機能、安価、メーカー問合せが日本語でできる
2.個人・ベテラン向け : OSは無くともよい、BTOの選択肢が広い方がよい
3.企業向け : カスタマイズしたい、台数が多いため管理の手間が省けること
4.サーバー : OSはWindowsまたはLinuxまたはOS無し、24時間稼働の安定性
5.フレンドリーPC : 素人でも扱える操作性、TVや映画鑑賞、ゲーム、簡単インターネット接続
6.モバイル : B5ノート、PDA情報機器、PDA携帯電話
7.周辺機器 : プリンタ、スキャナ、無停電装置、無線LAN

1. 個人・ビギナー向け

ラビットフット 選択肢は無制限

 ビギナー向けのパソコンは、レガシーシステム(技術進歩に取り残された古いComputer System)との連携を考える必要は、恐らくありません。
 最新鋭の技術を取り入れたパソコンを選べる利点があります。
 おすすめは日本メーカーの中でシェアの大きい日本電気(NEC Direct)か富士通です。ビギナーは長期間使用される方が多いので、数年後故障した場合の部品調達をお考え下さい。大メーカーの場合、結構部品は残っています(保証するわけではありませんが(^_^;)。

冒頭へ

2. 個人・ベテラン向け

ラビットフット BTO

 BTOパソコンなら「Dell」をおすすめします。

冒頭へ

3. 企業向け

ラビットフット 大量導入(2台以上)

 企業の場合、通常2台以上の大量導入となります。
 その際、カスタマイズが必要になった時には、ホワイトボックスメーカーも選択肢の中に入ってきます。

冒頭へ

4. サーバー

ラビットフット 情報の集中と分散

 SOHOや家庭内サーバーなら、抜群のコストパフォーマンスを誇るDell製「PowerEdgeシリーズ」をおすすめします。

冒頭へ

5. フレンドリーPC

ラビットフット アップル Apple

 今 Mac は微妙な位置にあります。それは最近CPUをIBM製からIntel製に移行したため、アプリケーションがIntel製に最適化されていないものが多いからです。
 ですので、当サイトでは暫く「iMac (intel)」をおすすめしません。
 ただ、iPodをつなげたりして、音楽と映像のハブとしてお楽しみいただく分には「Mac mini」がコンパクトで便利です。

ラビットフット パソコンTV

 ViiV (ヴィーブ or ヴァイヴ)対応パソコン。
 富士通製であれば「FMV-DESKPOWER Hシリーズ」がこれにあたります。

ラビットフット 第3世代据え置きゲーム機

 次世代家庭用ゲーム機は、今年2006年、次の3機種が激突する模様です。
 (1).Microsoft製Xbox360。(2).任天堂製Wii。(3)SCE製PlayStation3。

冒頭へ

6. モバイル

ラビットフット PDA情報機器

 本格的なPDAとしておすすめできるのは、日本hpの「 iPAQ 」ないし、SHARP製「 ザウルス 」だけです。・・あ、他に Dell 製もありますね。

冒頭へ

7. 周辺機器

ラビットフット プリンタ

 プリンタは価格の低下で非常にお求め易くなっています。
 複合機やカラーレーザー、デジタルプリントなど選択の幅も広がっています。
 用途に合わせてお選び下さい。

ラビットフット 無停電装置 UPS

 デスクトップ機やサーバーをお使いの場合は、必ず無停電装置を用意致しましょう。

冒頭へ

冒頭(本頁) Home | ショップTop | パソコン館 | ソフト館 | ネット館 | ブック館 | ライフ館 | チャーム館 | モール・マップ
このサイトはリンクフリーです。 Copyright (C) 2003-2006 UncleJoe Inc. All rights reserved.   Last update on 2006/05/07